100社以上の企業とのコンサルティングを経て、知恵と工夫と実務体験で創り、磨き上げた経営革新手法を提供します。

経営革新の秘訣・コラム


強靭 & 躍進する会社作りの秘訣

スピーデイーで着実な会社革新の実現を目指し、

「階層別、気付きミーテング」
「ヴィジョン・戦略会議」
を同時に立上げ、社内に 『ゆらぎ』 を起こすことから会社革新をスタート。

「階層別、気付きミーテング」では、本音で語り合う場を提供。気付きによるモチベーションUPを図り、その結果、提案されてくる改革事項に素早く対応。 ・・・ この良い循環の連鎖による会社革新。

「ヴィジョン・戦略会議」では、手順を踏んで 「目指すべき会社像」を作り上げ、それをツールとして、TOPが強いリーダーシップを発揮する会社革新。

さらには、

適宜、顧客(候補)紹介
この3手法を駆使する手法。
これらの相乗効果:つまり、ダントツに良い循環を作って推進する会社革新手法です。
究極は、TOPと社員がごく自然に一体となり、会社改革に取り組みながら、業績を飛躍させていく手法です。

どうすれば、社員と一体感の有る会社に出来るのだろうか?

「共に栄えよう!」 、「共に豊かになろう!」 と言う感じが無い。
危機感を訴えお願しても、「笛吹けど、踊らず」
「やろー」と号令を掛けると指示待ち社員ばかりになる。
「黙っていると、だらだらと仕事をする。時折さぼったりする」
(いつかは良くなるものと思って)
つまり、『 共 感 し 合 っ た 』 経営になっていない。
その解決策は、

仕事の先が見えても社員の話を黙って聞く。
自ら考える人材の育成に努める。
解決策の一つ目; “モチベーションを高める手法”

スピーデイーで着実な会社革新の実現を目指し、

全員参加、「気付きミーティング」、
「ヴィジョン・戦略会議」を同時に立上げ、
社内に 『ゆらぎ』 を起こすことから会社革新をスタート。
「気付きミーテング」では、本音で語り合う場を提供。
気付きによるモチベーションUPを図りながら、提案されてくる改革事項に素早く対応。
これらのことを根気良く継続することで良い循環を構築、会社革新を行う手法。

解決策の二つ目; “優れた社員に働き続けてもらう方法”

「ヴィジョン・戦略会議」にて手順を踏んで 「目指すべき会社像」を作り上げ、それを武器に、TOPが強いリーダーシップを発揮し会社革新。
中堅社員が辞める真の理由である「あこがれ力が無いこと」抜本的に解決。
つまり、将来性のある会社であることを明快に示し、着実に実行していく手法。

どこに向かえば会社を発展させられるのだろうー?

究極は、TOPと社員がごく自然に一体となり業績を飛躍させていく手法で、社員の方々が「共感を持てる会社」、「共感しながら働ける会社」に作り上げることをキチンと手順を踏んで遂行することで、『 強靭 & 躍進する会社に 』 革新した会社に。

“一般社員との厚い壁!”

我が社のTOPは、いつも自由気まま!
リストラだって、給料カットだって、時には、ボーナスゼロだって、平気でやっちゃう!
つまり、TOPは自分の都合の良いように、考え・行動するが・・・
我々一般社員には、無理難題を強いる!
あれをやって欲しい! これはいいが、これはだめだ!と
*まさに「朝令暮改」など、朝飯前って感じ!
これじゃー、やってられないよなー!!!  と言う社員さん達の声。

最近のコラム

Copyright © KaizenPartner All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.